小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

トライアル開始

昨日の譲渡会場はものすごい風でした。

陽が当たっている場所はまだ暖かい。
やっぱりお日様って偉大ですね~
同じ時間帯に子供会があったようで
大勢の子供達が来てくれました。

譲渡会初参加の保護犬コマ婆ちゃん
譲渡会@金城1

コマちゃんとのお散歩が大人気でした。
次はボク、その次私、と順番待ち(笑)

しかし、こんな良い犬を捨てる飼い主って・・・


猫の参加はねこハウスより6匹、個人ボラのSさんより5匹。
譲渡会@金城2

うち、こじろうとびびに声がかかり、トライアル開始します。

こじろうは以前飼っていた猫にそっくりだから、
と浜田市熱田町のお宅へ。
びびは2匹目を考えていらした津和野町の
ご夫婦のお宅へ。
こじろう&びび 4

2にゃんともガンバレ!
無事に正式譲渡になりますように


スポンサーサイト

譲渡会のお知らせ

明日は第3日曜日。
浜田動物愛護会マーブルの譲渡会の日です。

チームベリーの子猫達は来月参加ですが
29年生まれの1歳未満がおります。

どうぞよろしくお願いいたします
チラシ譲渡会@金城

タブちゃんの冒険

ねこハウス地方にお住まいで
いつもご支援下さるSさんがみえました。
また大量のフードを抱えて(汗)

いつもどうもありがとうございます。

そこでタブちゃんに会ってもらうことにしました。
ちょうど寝床から出て来てましたし。

とりあえず自宅リビングに下すと
まずボブ兄ちゃんに興味津々
ボブ&タブ3

ボブも「どこのチビだ?」

「こんにちは、タブちゃんでしゅ」
ボブ&タブ2

立ち上がって、ケージ越しにご挨拶。

そして
ボブ&タブ1

べしっっっ!

ボブにはたかれても
まんざらでもないタブちゃん。
Sさん大爆笑。

かなり社交的な子のようです(笑)


自宅居残り

去年生まれた保護子猫達を
自宅からねこハウスへ引っ越しさせました。

しかし全員ではありません。
茶トラのボブは、エミと居残りです。
この2匹はけっこう大人しいので
ダーもしぶしぶですが納得しました。

ボブは保護当時ボロボロだったけど
ボブ1

すっかり大きくなりました
ボブ10

しかし、どうも何かを持っているようなのです。
エサを食べるのに他の子の2倍以上時間がかかることしかり
ボーーーっとして動かず、心ここにあらず状態になることしかり。

詳しい検査をしてやりたいのですが市内では無理なので
しばらく考え、さらに大きくなるまで時間の猶予を与えます。

オーナーの枕にいっしょに頭を乗せて寝るボブ。
本当に甘えん坊さんやねー


初通院

ぽこちゃんが命がけで産んだみらくる・タブは
どうやら茶トラのおんにゃの子のようです。
その点でもめずらしいのね。

こんなに小さかったけど
タブ1

とりあえず成長しています
タブ5

右眼に雑菌が入って腫れたので
今日初めてぽこママと離れて
病院へ行き、目薬をもらいました。

その結果「どこへ連れて来とるんじゃー!」と
激おこプンプン丸(笑)

まぁまぁ、機嫌なおしてよねー


Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事