小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

無事です!

今日も一日無事に過ごせた~

もちろんチーム熱田のことです。
保護当初、抱き上げるとぐんにゃりしていた子は
栄養不足で身体に力が入らなかったのかな?

オーナーがミルクをぐびぐび飲ませたから
味をしめてくれたように思います。

小さな足で身体を支えられるようになった
チーム熱田2 - コピー


早く大きくなって、代理母に楽をさせてくれ(笑)




スポンサーサイト

団体様

昨日やって来た「チーム熱田」。
チーム名だけで、わかる人にはわかる保護場所(笑)

生後1週間の子猫が一度に6匹は初めてで
ちゃんと子育てできるかどうか不安ですが
育ててみないことには育たない!
チーム熱田

うずらより小さく、軽い。
頑張って大きくなろうね。
きっと楽しいことが待ってるから


*CommentList

至福の時

保護子猫のふみちゃんは天真爛漫で
自分のすることは全て許されると思って
・・・いるのか、いないのか。


こじろう兄ちゃんにあやしてもらったり
(7月9日代理母こじろう参照)

今度はこてつ兄ちゃんを枕にしている
こてつ&ふみ


うずらのミルクの時にはすっ飛んで来て
「あたちもあたちも~」とねだる(o´艸`o)

いいね~
おんにゃのこはそうでないとね




なんとか成長中

二代目健康お豆コンビはうずらだけになりましたが
レンズの分まで頑張って成長して欲しい。

しかし下痢ピー(汗)

生臭い上に、いちいち身体を拭かれるからクシャクシャ
うずら2

あまりに小さいので、キャリーケースの広いこと!


それでもうずらは一生懸命ミルクを飲み
細い足で身体を支えられるようになり
けっこう早く動けるようになりました
うずら3

命の危機は脱したと思うのですが、油断禁物。

元気に成長しよう!!


*CommentList

突然の多忙

急に忙しくなり、ブログをほったらかし(((( ;゚Д゚)))

真相につきましてはコチラ→浜田動物愛護会マーブル


子猫を捨てる人が悪い!
無計画に猫を増やす人も悪い!

いつもシワ寄せが猫達に。
も~本当に不憫でなりません。

でも皆を助けてあげられない。
実は二代目健康お豆コンビのレンズは
ひっそりと亡くなりました。

うずらは頑張っているけど血の混じった下痢で
保護してから「大きくなった」感がありません。


それでも嬉しいご報告も。
イケメンに成長したカズキは、後輩のふみと一緒に
新しいお家へ行くことになりました。
かずき10

ふみはまだ離乳できていないので、
先にカズキだけ連れて行き
ふみはもう少し大きくなってから。

今日のエミは調子が良さそうで
自分で歩いてここへ落ち着きました。
エミ9


日向ぼっこ、気持ちいいね