小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Category [保護猫 ] 記事一覧

至福の時

保護子猫のふみちゃんは天真爛漫で自分のすることは全て許されると思って・・・いるのか、いないのか。こじろう兄ちゃんにあやしてもらったり(7月9日代理母こじろう参照)今度はこてつ兄ちゃんを枕にしているうずらのミルクの時にはすっ飛んで来て「あたちもあたちも~」とねだる(o´艸`o)いいね~おんにゃのこはそうでないとね...

なんとか成長中

二代目健康お豆コンビはうずらだけになりましたがレンズの分まで頑張って成長して欲しい。しかし下痢ピー(汗)生臭い上に、いちいち身体を拭かれるからクシャクシャあまりに小さいので、キャリーケースの広いこと!それでもうずらは一生懸命ミルクを飲み細い足で身体を支えられるようになりけっこう早く動けるようになりました命の危機は脱したと思うのですが、油断禁物。元気に成長しよう!!...

突然の多忙

急に忙しくなり、ブログをほったらかし(((( ;゚Д゚)))真相につきましてはコチラ→浜田動物愛護会マーブル子猫を捨てる人が悪い!無計画に猫を増やす人も悪い!いつもシワ寄せが猫達に。も~本当に不憫でなりません。でも皆を助けてあげられない。実は二代目健康お豆コンビのレンズはひっそりと亡くなりました。うずらは頑張っているけど血の混じった下痢で保護してから「大きくなった」感がありません。それでも嬉しいご報告も。イケ...

笑ちゃん

彼女の名前は笑(エミ)ちゃん。生後約2ヶ月。おそらく野良ではなく捨て猫。保護直後なので、グッタリして見えます。それもそのはず、エミは雨上がりの休日某公園でひどい目にあっていました。たった1匹でいたところを発見されたのでしょう。高学年の小学生、男子4人・女子2人のグループがエミを取り囲み、砂場にできた水たまりにエミの身体を無理やりつけていたのです。それを見つけた女性に助けられました。女性に気づいた子...

隠密

ねこハウスには「人は大好きだけど猫が大嫌い」な猫が何匹かおりますがその逆もまたしかり。特に県西部から引き取ったチームつきすえは猫同士、肩を寄せ合って生きながらえたせいかとても仲良しなのに、オーナーにはなつかない。そしてコチラオーナー自宅リビングで家猫修行中の「いちと」君。保護主さんの依頼で新しい飼い主さんを探すお手伝い。募集サイトからお申込みがあり、トライアルすべく約束の日にキャリーに入ってもらお...