小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Category [保護猫&うち猫 ] 記事一覧

年度末5

今年度も茶トラくんが1匹やって来ました。猫風邪から鼻炎になり、暖かくなった今も鼻タレです(笑)雲南市出身のボブオーナーの大根足にピッタリ引っ付いて寛ぎ中。「ボブくん」と呼ぶと振り返るちょっとビビリで甘えん坊です。現在ねこハウスで暮らす茶トラは2匹。どちらも大田市内で保護しどちらも希望者さんがありましたが上手くいかず定住しました。7歳になるケイ4歳になるチャーぱっと見が同じ模様なので、見分けるのは尻尾...

年度末3

今日はほっこりする写真をご披露します。偶然撮れた新旧シンクロ。旧:クー&ヒロ約10年前のもので、画像荒すぎ。すでに11歳と9歳のオッサンになりました。旧:ハチ&ジュウ約8年前のもの。市内山道で保護した兄妹です。兄のハチは広島へ行き妹のジュウは残って代理母してくれました。新:こじろう&ダッシュ後輩子猫の面倒をみてくれたこじろうもトライアル開始します。縁あってねこハウスへ来た仲間たち。日々の幸せを願っ...

越冬しました

真冬の寒さから解放されキッチン組の熟女コンビも胸をなでおろしています。今年の夏には9歳になるナナ相変わらず「何撮ってんのよ」って顔。コワイわーちゃっかり専用のホカペ使用中です(笑)その点、お外生活が長かったサビィ・みすみさんは寒くてもぜーんぜん大丈夫でした。それなりに皮下脂肪もつきましたしどちらも食欲旺盛。春が来ましたよ~...

スケバン同士

おにゃごは気が強い!と初めて思ったのは小さな小さな子猫のナナがチー・クー・ヒロに対して猫パンチを繰り出した時(笑)ナナはそのまんま成長し、8歳の更年期にそこへやって来たのがキャンプ場で保護した「みすみ」嬢。ずっとお外で人にゴハンをねだって生きてきました現在2にゃんの関係はこんな感じ(笑)お互いすり寄るとか媚びるなんて辞書にない。ストレスのない範囲&距離で生活していますみすみ嬢、食欲も旺盛です!...

乱入したのは誰

玄関守りの三毛猫じゅん。今回テリトリーに乱入したのはマーブル・スタッフ猫ヒカル君。それが何故かまんざらでもないご様子(笑)あらら~ じゅんからアプローチ?さすがヒカル君。じゅんまで虜にしましたか?しかしヒカル君は玄関に居座ることなく早々に元の部屋へお帰りになりましたとさ...

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事