小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

デッカくてラブリー

ラブリーラブリーラブリー十和さん♪部屋に入れば熱烈歓迎♪自分から顔を寄せてお愛想お決まりのもふりもふり♪いやん・:*:・(*´ I `*)ポッ・:*:・   可愛い...

久しぶり

白血病ウィルスキャリアのまや(♀)ちゃん。まやは出雲市多伎町の道の駅キララで保護されました。人なつこい子猫でしたから、迷い猫保護の記事を新聞に載せましたが、飼い主さんは見つからず。今はねこハウスで暮らしています。でも最初しばらくはオーナー自宅にいたんです。たまたま帰省していた息子と仲良し。(保護主は息子の友人でした)今日は2年目のワクチン接種に行くため動物病院の診療時間になるまで自宅待機。ここでい...

クラミジア

お恥ずかしいことに下の子猫部屋で結膜炎大流行中です。管理不行き届きとしかいいようがないのですが上の子猫部屋(チームみにみに&チームホワイト)は大丈夫なようです。原因はクラミジア。ゴージャス兄妹が発症元です。ちょうどママからもらった免疫が切れる月齢なんですよね。一番ひどいのがしぇりー。テリー&アランが発症し最後にアヤトまで・・・(・∀・;)現在、チーム新人にも感染してます。抗生剤と目薬で、治療頑張ります!...

意外な過去

うち猫のりん(♀)は4年前の1月5日まだ正月気分が抜けきらないときにやって来ました。保護主さんいわく、独りで庭に現れみぞれに濡れて「ミィー」と鳴いたそうです。オーナーの知り合い経由で来たのはいいが今の風貌からは想像できないほど超&超ビビリでどうしようかと思いました。実は保護主さん、嫁ぎ先のニュージーランドから一時的に帰省していた身でした。この子猫をどうしよう?いっしょに連れて行こうか、と本気で考え...

小さな命の写真展

お家に帰ろうSPECIALS、「小さな命の写真展」鳥取実行委員会主催平成27年9月12日(土)午後~27日(日)米子市立図書館 2F展示ギャラリーにて『小さな命の写真展』 を開催いたします。 写真展期間中イベント ドキュメンタリー映画 上映決定!! 『みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~』 平成27年9月23日(水・祝) 午後2時~ 米子市立図書館 2階研修室3,4 入場無料、定員50名たくさんの方のご来場をお待...

キッカーの魅力

ゴージャス兄妹の三男アヤトくん。あまり自分を出さない子です。人なれもイマイチ。ごはんの時間には、他の子猫が必死でコールする後ろのほうでこっそりアピール(・∀・;)それじゃ、気づいてもらえないよそんなアヤトくんの気をひいたのは青いキッカーボクと遊ぶ?あらーめずらしい。もっと広いところで遊んだら?やっぱり、いい(遊ばない)うーーん、よくわからない子だ・・・...

発育不良と言われて

ゴージャス兄妹の末っ子アラン。生後5ヶ月になるのに、この小ささです。体重は約1kg頭でっかちで、あばら骨が浮いています(・∀・;)もともと免疫不全で、少食なアラン。どこまで大きくなれるかワカラナイとのこと。でも今は元気なんだから小さくてもずっと元気かもしれないから頑張って生きよう!!それにしてもお耳だけは大きいね~(笑)あ。後ろにたおれた...

年をとること

4月の終わり頃から子猫&子猫の保護でバタバタしてばかりでした。そんな日常、うち猫たちは1つずつ年をとりました。初代保育士クー兄ちゃん、8歳人間の年齢にすると48歳くらい。オーナーとどっこいどっこいです。チョビひげのヒロ、6歳。以前は体重7kg(・∀・;)昨年ダイエットに成功し、5kgを切るまでに。やっぱり体質が変わるお年頃らしいです。初代茶トラ猫ケイくん、4歳。口内炎ができるようになりました。ちょっとず...

トライアル開始決定

保健所出身のチームホワイト。このシャム系雑種の4姉妹はほぼ同時期にトライアルを開始することになりました。応援して下さる皆さまのおかげです。どうもありがとうございました...

走り屋

保護子猫チーム新人のヒスイ。とにかく元気!!部屋じゅう走り回っています。そのためなかなかカメラにおさまらない(笑)めずらしく小休憩~お疲れですか?今日はもう走らないんですか?まだまだ、これからだニャン♪ヒスイが走ると周りの子猫も走り出す(・∀・;)お転婆とは違うような・・・(笑)...