小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

元地域猫の進化

浜田市内で地域猫としてお世話してた2にゃん。キジトラ猫の咲也と黒白ブチのミルは当該地域猫活動の終了とともにねこハウスへ保護しました。来た当初はこんな感じでしたそれが今ではエサをねだりオーナーと助手と仲良し♪お外にいた頃は、こんな寒い日でもベンチの下でゴハンを待ってたよね。保護できて良かった(o´艸`o)おでぶにゃんこさんと浜田H職員さんのおかげです...

ぽかぽか~

今朝は車が凍ってました!それでも雲が切れて太陽が顔を出すとねこハウスの中はぽかぽかと暖かくというか暑いくらい。それはオーナーが厚着してるせいですが(笑)あったかいねークー兄さんへい。あったかいっス。今年で9歳。たくさんの子猫の面倒をみてくれました。これからはのんびりゆったり暮らそうね~...

可愛い動画

今年はTwitterもマジメにやろうと思って思うばかりで面白くて可愛い動画ばっかり観てこんなん見つけました(笑)ミルクを飲むのが下手くそな子猫是非クリックしてみて下さい。笑顔になれます。でもまだボウルで飲むのは無理。哺乳瓶で飲もうね~(笑)...

春になれば

今日はねこハウス地方も凍えてます。暖かい春が待ち遠しいのだけれど反面、子猫が捨てられる季節だという恐怖を抱かずにはいられません。ゴージャス兄妹も昨年春にこんな感じでやって来ました自分達がこれからどうなってしまうのか不安でいっぱいの表情。絶対幸せにしてあげる!と思っても人が嫌いだったり身体が弱かったり果ては病気持ちだったり・・・とにかく不要な命なら増やさない努力を「人間」がするべき。子猫に罪はないん...

食欲もどる!

食欲がなくエサを食べなかった子もほぼ元気になり普通の生活に戻りつつあります。不思議とワクチン接種の済んだ子とまだ未接種の子とごちゃ混ぜで感染しました。そんな中、ずっと変わらず元気だったアヤト。(ゴージャス兄妹)目つき悪ーーい(笑)実は子猫の頃から目つき悪かったですー近いうちに去勢手術します...

キミまで!?

今回流行した感染症にうち猫のりんも罹患しました。ツライ・・・早く治るといいねーというわけで今日はコチラの写真を。実は飼育歴は猫より犬のほうが長いオーナー。初代マリは享年12歳で亡くなりましたが、今は2代目ランの天下(笑)現在14歳と3ヶ月。ということはあと9ヶ月で15歳(当たり前)それでもなおこの可愛いさ。元気に長生きしてもらいたいです...

ヤレヤレ・・・

...

まいった!!

ねこハウスにて感染性胃腸炎流行中です。またしばらく治療に専念します。なので今日の主役はコチラ保護子猫のアスカちん。これからゴハンなのらオーナー自宅で検査待ちの身ですから感染症とは無縁。こんな変わった尻尾も可愛い(笑)毛並がつやつやになりました。もりもり成長中です...

おねだり2

チームみにみにの守&亘。身体は大きくなりましたがやはり心配ごとがあります。守には心雑音があり亘は多血症です。どちらも成長とともに改善されることを願っています。そんな2匹はゴハンが大好き!早くお掃除済ませてーゴハンーゴハンーねーねーゴハンーゴハンーはいはい、ただ今(笑)...

おねだり

チーム津和野のあらし君。小さい頃かかった猫風邪のせいであまり鼻の調子がよくありません。それでも元気で食欲も旺盛。助手におねだり「ねーねー なでてーー」助手「いいよー」ごろごろごろごろ同じくナルト君も何かおねだり「ねーねーねーねー」なんて言ってるのかな??いやん・:*:・(*´ I `*)ポッ・:*:・   可愛い...