小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Archive [2017年01月 ] 記事一覧

感想文をいただきました

先日「動物愛護教室」に伺った周布小学校より校長先生のお礼のお手紙と生徒さんたちの感想文が届きました。校長先生のお話によると「昔は学校でもアヒルやうさぎなどを飼育しており子供達が動物に触れる機会があったが、 最近は諸事情により学校で生き物を飼育することが難しくなっている」そうです。自宅でペットを飼育している生徒さんは全体の4割弱で、初めて触れた動物が「ももくん」「ひかるくん」だったという子もいたよう...

ああ、やっぱり

続いて手術を受けた2にゃんはチームHAREのしおりと片目のくるみ。どう?オーナーを見てくれる?いんや。見てやんない。あそー^^;;くるみくんは?なぁに?キョトン大丈夫みたいね(笑)1日経ったらビリーとゴマのハンストも解けました。食欲には勝てないね...

去勢手術開始

すでに発情しかかっていた男の子2にゃんを早朝ふんづかまえてキャリーへ入れました。ビビリのビリーとチームニャンのゴマです。もちろん無事に帰りましたが非常に恐い想いをしたらしく大好きなゴハンなのにオーナーのほうを見ない(汗)ビリーもう知らないもん。プイッゴマボクを見ないで。あっち行ってまぁまぁ、みんな通る道だからね。寒かったので猫団子いやん・:*:・(*´ I `*)ポッ・:*:・   可愛い...

目つき

目つきの悪い写真が多い保護猫ティミー可愛いく撮れると全く違う猫のよう(笑)これならお見合い写真にできるよね~猫たちの写真はたいてい助手が撮ってくれます。春に巣立つ助手は、すご~く心配してくれてます。オーナーにちゃんと写真が撮れるかどうか(笑)...

大雪と動物愛護教室

週末から週明けにかけ、ねこハウス地方では雪がどかどか降って、どっさり積もりました。ねこハウスの外は、いまだにこんな感じそんな寒い日々でしたから、ねこハウスのお世話以外外出せず本来のお仕事に励みました。オーナー、一応会社員なのです(笑)そして昨日、浜田市立周布小学校にて2年生約56人を対象に生活科の授業の一環として動物愛護教室が行われ、浜田動物愛護会☆マーブル☆もイングリッシュセッターのもも君と雑種猫ヒカ...

装填完了

スタッフ猫のヒカルくんについにマイクロチップを装填!取り寄せていただくのに時間がかかりましたが合体するのは一瞬でした。局麻なし、消毒のみ、本人あっけらかん。看護士さんに「いい子ねー」と褒められました(笑)ええ、おそらく何が起きたかわかってません。ヒカルくん、今日はちがいますね! そうでしょちょっと写真が小さくなっちゃった。ま、いいんじゃない?マイクロチップも小さいし。あんまり関係ないような・・・?...

環境省のポスター

猫を遺棄する人が多い浜田市某所。 浜田動物愛護会☆マーブル☆では昨年この場所に「動物の遺棄虐待は犯罪です!!」環境省のポスターを貼らせていただきました。きちんと土地所有者の許可を貰い、貼った後はどこに何枚貼ったのか届出、貼りっぱなしにならないよう管理もしておりました。そんな中、4枚貼ったポスターの内の2枚がはがされているのを昨日発見しました。 風雨により自然に剥がれたという感じではなく明らかに人為的には...

食欲の冬

昨年4月に保護した浜田出身の元野良猫が大変なことになっています。まず若くして6匹もの赤にゃんを出産し立派に育てあげたニャンママ昨年8月避妊手術直後スリムボディでしたが丸々と太りました(汗)尻尾まで太ってる。肝っ玉母さんになりましたね「ほっといて」お次はたった一人で野山で暮らし不法投棄現場からレスキューした白猫ブウ(年齢不詳)昨年6月オーナーに甘えるようになった頃スリムボディでしたが丸々と太りました...

ねこの室内飼いのススメ

版画家でありイラストレーターである坂本千明さんがとてもわかりやすく著して下さった絵本です。フリーペーパーとしてどこに置いても大丈夫ですので啓発に一役も二役もかいそうですね。ねこの室内飼いのススメ一番下のリンク先からダウンロードすると小冊子にできます。会でも使わせていただこう^^...

手術開始

週末は寒かったですねーー私事で広島へ行くため、中国山地を越えましたが雪国!?と思うほど慣れない雪道の運転はヒヤヒヤでした(笑)話はかわりますが、今日なっつが避妊手術受けてます。続いてティミーときよも。その後男の子たちも順次手術します。保護時ミオと同じくらいの大きさだったしおり今ではミオの2倍以上になっちゃいましたもちろんタマタマも立派で(笑)皆まだ発情の兆候はありませんが念には念を入れます...