小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Archive [2017年05月 ] 記事一覧

お母さんが恋しい

今月の保護は子猫4匹でした。やはりいつもの年に比べると少ないです。それでも他の動物愛護団体さんには子猫がたくさんいる様子です。みんな幸せの赤いザイルをゲットしてね!かまって兄妹のおねむ何の音かと思ったら(T-T)さとる君は毛布をひめかちゃんは自分の肉球を一生懸命吸っています。しっかり子猫用フードを食べられるようになったとはいえお母さん猫が恋しいんだなー...

アップ写真

子猫が持つ今だけの瞳の色キトンブルー不思議ですよね。みんな同じ色だなんて。かまって兄妹さとる元気に飛んだり跳ねたりしています。やって来た頃は毛がバサバサでしたが手触りがふんわりしてきました。かまって兄妹ひめか気が強くお転婆です。好奇心旺盛で、オーナーについて歩きます。今年は譲渡会をしてみようかなーと思ってます。保護猫がたくさんいますし(汗)かまって兄妹は絶対に譲渡会の目玉になりますね...

個性

保護子猫かずき君の体型はずんぐりしていて胸に白い毛がはえているのでまるでツキノワグマのようですそして不思議な模様の保護子猫さとる君普通のトラ縞ではなく、アメショっぽい。写真ではスラリとしていますがとにかく食に貪欲なのでお腹パンパン。他の子猫のゴハンを横取りするので食べ過ぎの下痢を繰り返しています(汗)「最近、子猫ばっかりかまってる!」お怒りモードのロンくんロンくんのこともいっぱいいっぱいかまったん...

確実に成長

猫ベッドが小さくなっている(笑)ねこハウス子猫部屋のリーダー・ヒカル君。「ワクチン接種したら、子猫達を連れて来ていいですか?」「断っても連れて来るでしょ」悟りひらいてる?...

歩み寄り

ほとんど人になれていないチームつきすえのビビリ度4以上のお嬢さん達。皆、未避妊なので毎日大声で騒いでおります(汗)すでにオーナーとの付き合いが3ヶ月になりようやく、もらうゴハンが美味しいと気づきました。そしてオーナーの足元で食べられるようになった自ら最初におさまった部屋を出て小さなスケバン、8歳のうち猫のナナが君臨するキッチンで生活している3姉妹。ナナの教育が良かったのかしら?ありがとう、ナナちゃ...

超仲良し

すぐに仲良くなると思っていましたが・・・顔を合わせた瞬間、絆ができたようです(笑)本当に愛らしい子猫たち。絶対に幸せになってほしい。昨日、息子から1ヶ月遅れ&1週間遅れの誕生日&母の日のプレゼントが届きました。しかもキャットフード欲しい物がよくわかってる(笑)...

闘神

さとるとひめかが保護された磯釣り場はJR鎌手駅近くだったので、その名称にちなんで「かまって兄妹」になりました(笑)今日も転げて遊んでいます。兄ちゃん、妹に対して全く遠慮なしひめかも負けていませんあまりの迫力にたじたじのかず&こじコンビです(笑)...

どこでも寝子

4匹の保護子猫で一番小さいこじろうは本当によく寝る子です。毛布にもぐっていたら暑くなってはい出てきた(笑)遊び疲れて寝落ちケージの入り口でウトウトしはじめてそのまま寝た寝る子は育つ...

子猫保護続く

はい、1匹が2匹。2匹が4匹。倍に増えています(汗)昨日保護した2匹は磯釣りの人が見つけました。ということは海に捨てられたということ?生後1ヶ月の子猫に、どうやって生きていけというの。幸い軽い猫風邪だけで済んだ2匹にはもう1匹兄弟がいたようで、その子は砂利の駐車スペースで轢かれていたそうです。その子の分まで幸せになろう!オスのさとるメスのひめかゴハンを完食して転げまわって遊んでます。栄養が足らなく...

未知との遭遇

保護子猫のかず&こじコンビは離乳食をペロリ食べ終わって「足らない!!」とオーナーを見てミャーミャー抗議。はい、お決まりですね。食べ過ぎるとピーーーってなるからダメ。いいもん。そしたら遊びに行っちゃうもん。オーナーがはるみの部屋へ行くとついて来てご対面だれ??お母さんの代わりになってくれたらいいのにね...

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事