小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Archive [2017年07月 ] 記事一覧

対比物

今回はスリッパ。保護子猫のうずらが助手のスリッパにもぐってお昼寝していました相変わらず小さい体ですが、力が強くなり走り回れるようになりました。兄ちゃん姉ちゃん猫達が走るとうずらも目覚めました。また運動会になるかしら?...

素敵フォト

助手の学校も夏休み!それでも課題やら色々と忙しいのでその前にちょこっと帰省いたしました。早速、猫達の写真を撮影してもらう。保護猫エミ保護して半月あまり。元気いっぱいで、体重も順調に増えてます。ものスゴイ美猫だったんだなぁ~さすが一眼レフ。と、助手のウデ...

動物愛護は人間の教育から

とにかく啓発しないと!現状を知り、打開策を模索し、共生するのが本当の道というものだと思います。いよいよ自主上映会が次の日曜日にせまりましたお誘いあわせの上、ご来場下さいませ。よろしくお願いいたします...

川土手より

助けられた子猫は最初2匹でしたが保護主さんが翌朝見てみると1匹は亡くなってました。川土手で鳴いていた子猫達。どんなに不安で寂しかっただろう。命を繋いだ子はメチャメチャ汚れていた臭いも強烈。何に感染しているかわからない。なので通称バッチー君。ティッシュ箱サイズですが、頑張って生きようとしています保護しても保護しても捨てられる猫がいてきりがない...

叫び

本当に小さな身体のチーム熱田。オーナーにおっぱいはついていないので当然シリンジで1匹ずつ授乳するわけですがいまだに3匹のキジ白達の見分けがつきません(-_-;)それでも身体いっぱいで叫んでる「生きたい!!」「生きたい!!」うん、うん、そうだよね。頑張れ!!...

無事です!

今日も一日無事に過ごせた~もちろんチーム熱田のことです。保護当初、抱き上げるとぐんにゃりしていた子は栄養不足で身体に力が入らなかったのかな?オーナーがミルクをぐびぐび飲ませたから味をしめてくれたように思います。小さな足で身体を支えられるようになった早く大きくなって、代理母に楽をさせてくれ(笑)...

団体様

昨日やって来た「チーム熱田」。チーム名だけで、わかる人にはわかる保護場所(笑)生後1週間の子猫が一度に6匹は初めてでちゃんと子育てできるかどうか不安ですが育ててみないことには育たない!うずらより小さく、軽い。頑張って大きくなろうね。きっと楽しいことが待ってるから...

至福の時

保護子猫のふみちゃんは天真爛漫で自分のすることは全て許されると思って・・・いるのか、いないのか。こじろう兄ちゃんにあやしてもらったり(7月9日代理母こじろう参照)今度はこてつ兄ちゃんを枕にしているうずらのミルクの時にはすっ飛んで来て「あたちもあたちも~」とねだる(o´艸`o)いいね~おんにゃのこはそうでないとね...

なんとか成長中

二代目健康お豆コンビはうずらだけになりましたがレンズの分まで頑張って成長して欲しい。しかし下痢ピー(汗)生臭い上に、いちいち身体を拭かれるからクシャクシャあまりに小さいので、キャリーケースの広いこと!それでもうずらは一生懸命ミルクを飲み細い足で身体を支えられるようになりけっこう早く動けるようになりました命の危機は脱したと思うのですが、油断禁物。元気に成長しよう!!...

突然の多忙

急に忙しくなり、ブログをほったらかし(((( ;゚Д゚)))真相につきましてはコチラ→浜田動物愛護会マーブル子猫を捨てる人が悪い!無計画に猫を増やす人も悪い!いつもシワ寄せが猫達に。も~本当に不憫でなりません。でも皆を助けてあげられない。実は二代目健康お豆コンビのレンズはひっそりと亡くなりました。うずらは頑張っているけど血の混じった下痢で保護してから「大きくなった」感がありません。それでも嬉しいご報告も。イケ...

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事