FC2ブログ

小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Archive [2018年01月 ] 記事一覧

どすこい

ねこハウスに来てそれまでの姿形がまるっきり変わってしまう子がいます。ブウしかりニャンママしかり。見事にお太りになっております。そしてコチラ。三隅町で保護したサビィ・みすみさんまん丸になりました(大汗)とにかく食べることが大好きで避妊手術後も他の猫のゴハンを横取りして食べてしまうので当然の結果なのですがお外にいた頃、その日その日を一生懸命生きていたと思うと太るくらいなんでもないわ。保護時うん。かなり...

テレビ好き

暖房代がねこハウスと自宅を合わせて10万円の大台を超えました(大汗)早く暖かくなってくれないと経済的に破たんするかも。そんな今日この頃、新たなテレビ好き登場!雲南出身のボブまずはお行儀よく座って観覧。ヤマメ登場~次はかぶりつきリスが出てきました。全身で反応しています手(前足)が出たところで強制終了。天気予報の指し棒にも、食いつき良好です(笑)...

全国で増えている

ペットより先に飼い主さんが亡くなる事例。島根県内だけでも心が痛むのに都会に近い鎌倉市でも。鎌倉・飼い主死亡の20匹、初の譲渡会ご近所さん、鎌倉市、神奈川県の協力タッグでなんと市役所内で譲渡会を開くとは!素晴らしい~みんな幸せになって欲しい。ところで記事の中に「鼻を刺すような臭いが漂う」とありますが4月に開設丸4年を迎えるねこハウスもしかり。元々の建物が昭和53年頃建築された古いものである上現在保護...

真冬日

ねこハウス地方に暮して25年。1日中、気温が零度より低い日は初めてです。本当に寒い冬だな~外内ぬくぬくぬくぬく・・・(笑)...

さんど君の幸せ便り

平成27年5月1日朝ねこハウスでお世話をしてる最中に1本の電話。無責任なエサやりで、ご近所トラブルになっている人でした。県央保健所とともに、子猫だけは助けようとしました。その子猫達、小さすぎ!!なつかしーこの頃はまだ保護猫が少なかったしオーナー自身、怖い物知らずで適当なミルクやりオバサンでしたが無事に皆大きくなりました。ちょっと大きくなった頃さんど君。真っ黒ではなく、うっすらとマダラ模様があってそ...

ご支援ありがとうございます

オーナーがねこハウス地方で保護猫達のために買い物をする場所は主に4カ所。ポイント5倍!全商品10%引き!!そんなチラシに踊らされます(笑)しかし全体的に品揃えが悪い?マーブルの活動に賛同して下さる方から送られてくるご支援品。エナジーも総合栄養食もいただいて初めて存在を知る。↑ ねこぴゅ~れも初めて見た。うーーーん他所の猫さん達は、よりどりみどりのオヤツを食べているのかな?なるべく市外でも買い物するよ...

イタズラ拡大

ちょっと部屋を離れた隙にやられました(汗)アレは片づけたしコレは捨てたしと完璧な状況をしつらえたつもりが悲惨なティッシュしまったソレがあったか犯人はコイツ ↓前足がめっちゃ器用なユニコ。「なに撮ってんのよ」と言いたげな目つき(笑)オーナーが見つけて咎めようとしたら完全無視。イタズラに翻弄される日々・・・...

イタズラ加速

先日「しごんぼ」のお話をしましたがダッシュだけではありませんでした(汗)今朝の被害状況2匹いっぺんにぶら下がったためフックが折れてはずれました(怒)犯人はコチラ↓超お転婆むすめ達ハム&びびやっぱりくたびれて寝ているのでした...

朗報です!

今日はとても嬉しいことがあったのでねこハウスとは関係がないのですがご披露いたします。先週11日(木)朝、浜田市金城町の川岸に落ちていた迷子犬見るからにお婆ちゃん。10歳超えかなーと思っていました。そうなるとなかなか新しい飼い主さんが見つからないかもしれないと思ってました。これは元の飼い主さんを探し出し絶対にお家へ帰さなければ!!マーブルのFB・ブログ、新聞掲載、ポスティングとそれなりに努力しました...

今日の記事の写真は見て下さる方を引かせる可能性があります。ご了承の上、読み進めるかやめるか決めましょう。ねこハウス地方では、どうしようもないほどのやんちゃ坊主のことを「しごんぼ」といいます。自宅リビングにいる9匹の子猫の中にその「しごんぼ」がいます。以下、嬉々として撮影したわけではありません。念のためオーナーの右手右足のすねもちろんわざと爪を出したわけではありません。彼が走る方向の先に、たまたまオ...

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事