FC2ブログ

小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Archive [2019年05月 ] 記事一覧

スタッフ猫ヒカル

放浪猫で県央保健所に収容されていたヒカルをねこハウスに迎えてから3年が経過しました。保護当時保護当時に5~8歳くらいといわれていたので現在すでに10歳前後になると思われます。動物愛護教室に連れて行くようになりスタッフ猫として子供達に動物愛護を肌で感じてもらっています。いつまで活躍できるかな?「もう引退したい」ハイ、後継ぎの二代目を考えないとね。では、コチラの告知を浜田市金城町で猫の死亡事例が発生し...

子猫の進化

最近、短時間の睡眠で寝不足~8時間くらい連続でガーーーッと眠ってみたいです(笑)そして今日明日は川本町で狂犬病ワクチン接種済票装着事業で陽に焼けてきます(爆)益田市美都町から来たミルクくれくれ怪獣はゴハンもりもり怪獣に進化しました。センナ食欲旺盛!ゴハンをゆっくりと口に含んでしっかり量を食べるのんびりタイプ。タオピンボケだ!ゴハンはちゃっちゃか食べて食後に走り回るお転婆タイプ。元気に成長&進化してい...

意地悪ダッシュ

ちっともじっとしてくれないので撮影が難しいダッシュ。小さい頃は可愛いかった現在ではワガママ放題の暴君。オレ様番長です(大汗)おかしーなーどうしてそんなんなっちゃったんだろう?きっと誰かが甘やかしたせいだな!同室の後輩子猫のゴハンを横取りしてペロリダッシュくん、お顔真ん丸ですね。子猫のゴハンは食べちゃダメなんだよ「え?? なんで???」超天然。ダッシュが太るからダメ。子猫を太らせないといけないからダ...

猫好き・猫嫌い

浜田市出身の野良男ぎんちゃんと益田市出身の野良女みどちゃんは仲良しゴハンの後イチャイチャしています。この2匹はお互い猫好きだったんですね。コチラ札付きの猫嫌い、じゅん。いつも一人でいます。近づく猫には容赦のないフーシャーが浴びせられます。まぁ、本来は単独を好む動物だからね「別にいいでしょ」そんなじゅんの後方でイチャついている仁摩町出身のことえと益田市出身のモズ。どちらもメスですが(汗)...

めいこの枕

枕? クッション?満腹で眠くなってきためいこ何故かそのままアゴをティッシュの箱へ乗せ寝る。熟睡している写真は撮れませんでしたが誰かを思い出します。実は女王猫チーもリビングにいた頃はこんな格好で寝ていました。めいちゃん、それでしっかり眠れるのかな?(笑)...

ふうか姉ちゃん

保護猫ふうかは近親交配の子です。保護当時すでに左目に障害がありました。3匹姉妹だったのに、助かったのはふうかだけ。そんな境遇の相似からか?ふうかはしゅしゅに優しくしてくれますお昼寝中のしゅしゅにお尻を貸してくれている(笑)元々しゅしゅだけが入っていたケージにふうかが後から自発的に入った格好です。まだ手加減がわからないので遊ぶ時にはしゅしゅが悲鳴をあげますが(大袈裟)れな&ふうか&しゅしゅの3大ちびっ...

しゅしゅ(朱朱)ちゃん

あかりベビーに「しゅしゅ(朱朱)」と名づけました。燃えてる感じがするでしょ?1匹で色々とできるようになりました。ミルクを卒業し、いただいたロイカナムースをお皿から食べられるようになりました。お腹がいっぱいになるとすぐ睡眠(笑)どこででも昨夜からは自分からケージに入るように。ちなみに大きさはこのくらいです。対比物はPCマウストイレで排泄もできます。子猫の運命って、わかりませんね。どの子が生きて、どの子...

ニシキくん

昨年11月に保護したニシキくんは浜田市新町のセブン付近に居た子です。ゴハンをくれていたお婆さんが入院されもう1匹のおんにゃのこ(なごみ)とねこハウスへやって来ました。姿を見せてくれるようになるまで約3カ月かかり今ではこうして写真を撮らせてくれるしナデナデも大丈夫です横にひろがった顔は強いオスの象徴。しかし実際にはダッシュにぶんなぐられ人が苦手で抱っこも無理な状況です。時間をかけて心を開かせてくれる...

風太くん

袋に入れられ遺棄された黒チビちゃんは「風太くん」になり保護主さん宅へ移りました。元気になって良かった!食欲あり排泄問題なし、人を見るとかけ寄ってくる。しかしながらお腹はペタンコで横隔膜ヘルニアの疑いあり。大きく息をするしゴハンを食べすぎると苦しくなるらしい。治すには手術しかないよね。でももっと大きくならないとできない。保護主さんに甘えて、ゴハンいっぱい食べてどんどん成長しよう!生きていることが奇跡...

育児放棄

残念ながら保護猫あかりは子猫育てをやめてしまいました。元野良だから、栄養不良のまま妊娠し3匹出産したことさえ限界を超えていたのかもしれない。母乳も足りていたのかどうか・・・3匹のうち1匹は早々に亡くなってしまい頑張って成長しようとしていたもう1匹も下痢がおさまらず力つきました。輪廻転生を信じてはいないけど今度は元気な体で生まれてきてと願わずにはいられません。ごめんね、もっと早く気づいて人口哺乳に切...

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事