FC2ブログ

小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

家猫修行・ブウの場合

浜田市佐野町で保護したブウは体格がよく
おそらく百戦錬磨であったと思われます。
山の中でたった1匹で生きていました。

捕獲器に入ってくれるまで約半年かかりました。

保護時のぶーたれた顔
ブウ2

年齢不詳。
この位のオスにありがちなエイズ陽性。
外にいる時はかなり攻撃的でしたが
去勢後は穏やかな性格になりました。

ねこハウスに来て2年8ヶ月。
ゴハンをねだってオーナーを前足でポンポンと
はたく技をおぼえました(笑)

日向ぼっこが好き
ブウ11

本当は保護されたくなかったかもしれない。
ずっと自由な外にいたかったかもしれない。

でもここへ来たからには、ゆっくりのんびり
歳をとっていこう。
それでいいんじゃない?


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

私の実家の地域での保護猫さんと言う事で
ブウ君の事気になってました。

保護した後の葛藤ってありますよね。
良かれと思って保護しても、猫様には
どうなのか?って思います。

それでも安心して眠れる場所を提供されて
ご飯にも困らない生活って案外悪くないと
思うんですよね~

きっとブウ君もそう思ってくれていると
思いますョ。
  • posted by 藤子 
  • URL 
  • 2019.01/08 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

✡藤子さん

ありがとうございます。ブウ君元気です!
おっしゃるとおりですね~ しかもココは大所帯。
1匹で生きていたブウにはストレスかもしれません。
でも最期まで責任もってお世話します

  • posted by  
  • URL 
  • 2019.01/09 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事