小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

早速通院

一番身体の小さい黒猫くん。

体重はわずか160gです。

目がまだ開いてませんが
まぶたの内側に膿がたまりました。
母猫の初乳をキチンと飲めなかったため
ヘルペスに感染していたのです。

動物病院で膿をしぼり出してもらったら
眼球は無事でした。良かった(*´∀`*)

車の中にあった軍手と比べても
長久こねこ組②4

ちっちゃい!!

でもミルクはごくごく飲んでくれて
元気です

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事