小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

不思議

保護スコティッシュフォールドの
たまちゃん
たま4

すっかり落ち着きました。

町役場の保健師さんによると
元の飼い主さんは退院後にまた
たまちゃんと暮らしたいとおっしゃったそうで
チロちゃんは譲渡対象にしましたが
たまちゃんはしばらくねこハウスにいる予定です。

保護当時は娘のチロちゃんといっしょにケージ生活。
下痢がなかなかおさまりませんでした。
それがチロちゃんが巣立った今、
すっかり下痢がおさまっちゃった。

きっと親離れ子離れする時期なのに
ベッタリいっしょにいたから
ストレスだったのかもしれません。
身体は正直で不思議ですね

たま2

ん?

隣の部屋の物音にもビビらなくなりました。
たまちゃん、元気でご機嫌に過ごそうね


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

たまちゃん、元の飼い主さんと一緒にいられそうなのですね?

ねこハウスで体の調子を戻して良い子で
お迎えを待っててね♪
  • posted by 藤子 
  • URL 
  • 2015.07/27 14:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

✡藤子さん

ありがとうございます。
たまちゃんが元の飼い主さんの力こぶになっているようです。
ただ保健師さんの話では退院後も自宅に戻れるかどうかビミョー。
たまちゃんのお世話を誠意をもってさせてもらうだけです


  • posted by ねこハウスオーナー 
  • URL 
  • 2015.07/27 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ねこハウスオーナー

Author:ねこハウスオーナー
島根県で猫好きさんが集える場所
保護猫さんが新しい飼い主と出会える場所
猫さんとの生活をイメージできる場所を
提供できたらと思っています
<問い合わせ先>
090-1688-6045

最新記事