小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

ちいママ

うち猫のナナ(♀)6歳。

ナナ4


某高校の駐車場で保護しました。
ひどい貧血で、保護した日の夜意識不明に。
救急で命をとり留めました。
そして初めての発情を迎えた時にもまだ
体重が2kgなくて・・・
獣医の先生と相談の上、決行。

しかしその後は大きな病気もせず
元気に暮らしています。

彼女の難点は
誰でもぶん殴ること(・∀・;)

恐ーーーいちいママなのです
ナナ5

なんか文句ある?

いいえ、ありませーん

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

保護当時の様子、思い出しました。
この頃はまだ7匹だったのですね^^

たくましくそして美しく成長あそばされましたね。
  • posted by おでぶにゃんこ 
  • URL 
  • 2015.11/09 08:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

✡おでぶにゃんこさん

ありがとうございます。
それぞれの猫に保護当時の思い出がありますね。
実は「7匹目」は我が家の動物の数ですので、
犬のマリ&ラン、ハムスターのハムちゃんからかぞえて、
ナナは猫の4匹目でした(笑)
それからすると、増えましたねーー(しみじみ)

  • posted by ねこハウスオーナー 
  • URL 
  • 2015.11/09 09:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。