小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

イケメンえにし

保健所からの要請でチームHAREを保護したとき
メスの「ことね」とオスの「えにし」は瀕死でした。

特に「えにし」はお腹側がウンPだらけで
兄妹の中でも足蹴にされていたことがうかがえました。

保護時
えにし2



えにし5

とても元気です!
身体も大きくなり、ついでにタマタマも立派です(笑)

免疫不全と言い渡されましたが
その原因の一つが母猫が妊娠中に
ウィルスに感染し子猫達に悪い影響があったようです。

本当に弱かった「ことね」と「えにし」は
後足が上手く動きません。

この子達を丸ごと受け入れて下さる飼い主さんが
現れるといいなぁ~


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。