小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Entries

帰省中

お正月三が日が過ぎますと
普段の生活に戻りますよねー

年末年始に帰省した人も仕事に出るように。

とくに島根は田舎ですから
けっこう多数の若人が都会で就職。
そのまま家庭を築くと、島根が帰省先になるわけです。

その一時的な滞在期間に猫を保護してしまう人が
たまにおられます。
でも実家では飼育できないから、と保護依頼がきます。

そんな1匹、りんちゃん
りん10

彼女は6年前、みぞれ降る中ずぶ濡れで鳴いていたところ
ニュージーランドから帰省していた女性に発見されました。
本当は連れて行きたったそうですが、検疫に時間がかかります。
そのためオーナーが預かることになりました。
引き渡しの時、女性が大粒の涙を流していたのが思い出されます。
1月5日の朝でした。

当時のりんは、それはもう酷いビビリで
譲渡できる状態ではありませんでしたが
今はすっかり人慣れしています
りん11


もう6歳になるんだねー
時間が経つのは早い。
こちらは今年4歳になります。

天然系まおくん
まお34

立派な体格の大人猫になりました。
キミは何度も里子に出るチャンスがあったのに
ことごとくお話が不成立になっちゃって
結局居残ったねー


今年はどんな子が来るのかな


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。