小さな ねこハウス

こちらは猫専用の一時的保護施設です。営業目的の猫カフェではありません。

Category [うち猫 ] 記事一覧

部屋長の近況

子猫(おのこ)部屋のノワールはもうすぐ3歳になります。最近、子猫と遊びません。何故なら超気持ちいい場所をゲットしたから。新しいキャットタワーのハンモックゴハンとトイレ以外降りてきません。部屋長がずっと上にいたら、子猫が寂しがるんじゃないの?「いいの」それにしても太りましたね。ノワ様「・・・・・」ハンモックはノワール1匹で満員ですが子猫なら2匹入ります(笑)...

帰省中

お正月三が日が過ぎますと普段の生活に戻りますよねー年末年始に帰省した人も仕事に出るように。とくに島根は田舎ですからけっこう多数の若人が都会で就職。そのまま家庭を築くと、島根が帰省先になるわけです。その一時的な滞在期間に猫を保護してしまう人がたまにおられます。でも実家では飼育できないから、と保護依頼がきます。そんな1匹、りんちゃん彼女は6年前、みぞれ降る中ずぶ濡れで鳴いていたところニュージーランドか...

甘えん坊オヤジ

今年10歳になる初代保育士クー。すっかりオジサンの風貌になっちゃいましたそんなクーは「抱っこ」が大好きで自分から要求してきます。今日は助手といっしょだったので肩へよじのぼり、スリスリスリスリスリスリスリスリスリスリ生きてるマフラーですね。「あったかい?」ちょっと重たいかな(笑)...

必死?

注意※ 決してヤラセではありません。フードの宣伝でもありません。見てわかると思いますが、中身は残っていません。それでも必死ケイくん、袋がハマってますよ必死キュウもクーも不思議そう。もちろん、すぐにはずれました。以前ヒロ兄さんもしましたよね?そ・・・そうだった・・・かな?...

ビッグ・ダディ逝く

本日午後、元地域猫の咲也が亡くなりました。享年10歳3ヶ月。エイズキャリアでした。浜田港でおそらく一番の大ボスでした。広い縄張りを持ち、たくさんの子孫を残したと思われます。しかし結局は野良ですから、その一族が健在かどうかは不明。咲也は人にエサをねだるのが上手でした。そこで同地域で生活していたミル♂とうらら♀とともに地域猫になり、管理されるようになりました。新聞取材も受け、オーナーとともに紙面に載るこ...